初回相談は時間に関わらず無料!いつでも迅速&柔軟に安心対応

Y&Aパートナーズ法律事務所

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 夜間対応
  • 土日対応
Y&Aパートナーズ法律事務所

代表弁護士の矢部陽一は、平成21年12月の弁護士登録以来、交通事故事案を積極的に手がけてきました。当事務所は2017年4月に開設したフレッシュな法律事務所で、真新しい環境のなかで気軽にご相談いただけます。

料金体系

初回相談料は時間に関わりなく無料です。
着手金は10万円で、お支払いは損害賠償金を得た後でのご請求でOK。なお報酬金は、獲得した損害賠償でお客様に生じた経済的利益に対していただいています(成功報酬制)。
弁護士費用特約を使われる場合は、もちろんご本人の負担はありません。

相談料
初回無料
着手金
0
報酬金
回収額から

Y&Aパートナーズ法律事務所に無料相談

アクセス

Y&Aパートナーズ法律事務所

所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階

公共機関

大江戸線 「築地市場駅」 徒歩2分
日比谷線 「東銀座駅」 徒歩4分

対応可能エリア

関東

初回相談は時間に関わらず無料!いつでも迅速&柔軟に安心対応

交通事故をY&Aパートナーズ法律事務所に相談するメリットは?

事故後は相手側(加害者側)の保険会社から補償についての連絡が入ります。ただし、主に平日の日中が保険会社から連絡のある時間帯ですから、仕事をしている人は対応に時間が取れないことが多く、示談交渉に時間がかかってしまうこともあり得るのです。

また電話対応時に被害者への配慮のない保険会社もあり、こうした煩わしい保険会社対応を弁護士がすべて代行することはメリットでしょう。

訴訟でも可能な限り迅速に手続きを進行

事故の損害賠償において、相手方の保険会社は支払う金額を抑えるために、自社の「任意保険基準」で算出した低い賠償額を提示してくるのが普通です。被害者が本来手にできるはずの「弁護士基準(裁判基準)」の金額よりもかなり低額で、適正な補償とは言えません。

また過失割合についても同様です。物損・人身事故を問わず、事故の過失割合は損害賠償額の算定に大きく影響するものですが、保険会社から提示される数字が、必ずしも正しいとは限らないのです。

当職は、過去の判例にもとづいた「弁護士基準」で損害賠償額を請求し、過失割合も事故状況を精査することによって適正なものかを検証します。そしてお客様にとって納得のいかない示談提示であれば、ご要望に応じるなかで訴訟での対応をいといません。訴訟手続きにおいても、可能な限り迅速に成果につながるよう尽力します。

Y&Aパートナーズ法律事務所への相談のタイミングとして多いのは?

事故直後にご相談をいただくことがもっとも望ましく、医療機関にてケガの治療が始まる早い時期から当事務所にご連絡ください。

慰謝料を適切に受けるためには、通院の頻度や期間など、適切な治療を受けることが欠かせません。忙しさにかまけて、痛みを我慢して通院に欠落期間ができてしまうと、事故と治療との因果関係を疑われることにもなりかねないのです。

また、接骨院や整骨院ばかりに通って医療機関への受診を怠ってしまうと、入通院期間算定で不利益を被り、正当な補償が得られなくなる恐れもあります。正しい補償を得るためには、ケガの治療時から留意すべき点は多々あり、早期に弁護士に相談いただくことで効果的なアドバイスを提供できるメリットは大きいでしょう。

入院雑費や交通費、付き添い看護の費用などについても、支出の証拠となるものを残しておくことで、付帯部分の請求も適正に行えることになります。

専門的なアドバイスを早い段階からご提供

そして物損事故への対応においても、当初の段階で適切な処置をしておかなければ、あとになって、車の損傷部分と事故との因果関係を疑われるようなことにもなりかねません。逆に必要な手続きを怠ってしまい、人身事故にしなかったような場合には実況見分調書が取れない場合もあります。

このように、正当な補償を得るために不可欠な専門的なアドバイスを、当事務所で早い段階からご提供していきます。こうしたきめの細かなサポートによって、最終的に納得&満足のいく補償を迅速に得られることにつながるのです。

交通事故分野におけるY&Aパートナーズ法律事務所の強み

後遺障害の認定手続きについては、認定の基準と該当する症状について最初に分かりやすくお示します。たとえば可動域制限の後遺症については、当職で実際に曲がり方を示しながら、細かい違いについても納得してもらえるようご説明。こうした具体的なアドバイスによって後遺障害の等級認定についての納得度を高める工夫をしています。

後遺障害を適正なものにするには、医師の作成する後遺障害診断書の中身を充実させることが欠かせません。つまり診断書の作成前に医師に対して、記載してもらうべき重要なポイントについて知ってもらうことが大切。医師は交通事故の後遺障害に対する知識が乏しい場合がありますから、事前に弁護士サイドからの的確なアドバイスが必要な局面があるのです。

またお客様のご希望によっては、セカンドオピニオンとなり得る医療機関をおすすめすることもあります。当職は、異なる専門分野での複数の医師とのつながりも有していますのでご相談ください。

対応の迅速性と相談時間の柔軟さが強み

ちなみに過去の後遺障害認定の事例では、当初の14級の認定結果に納得いかなかったお客様からの相談で、当職のすすめで他の医療機関を受診してもらい、新たな証明資料を添付して異議申立を実施。その結果、12級への上位等級に変更できた実績もありました。私自身も、日頃から医学的な調査や文献の確認などを継続的に重ねながら研鑽を重ねています。

そして当事務所の大きな強みは、依頼者の方への対応の迅速性と相談をお受けする際の時間の柔軟さです。平日夜間はもちろん、土日祝日のご相談の受付も可能ですので、いつでも遠慮なくご連絡ください(要予約)。

交通事故分野におけるY&Aパートナーズ法律事務所の実績

軽度の物損事故から重度の後遺障害事案、また死亡事故も複数経験するなど、交通事故案件に幅広くご対応しています。後遺障害の事案についても、過去に高次脳機能障害の7級事案の解決にもあたるなど豊富な経験がありますからお任せください。

Y&Aパートナーズ法律事務所からのメッセージ

交通事故の対応で大切なのは、事故状況についての事実を迅速に突き詰め、依頼者にとっての最大利益を適正に確保することでしょう。そのためにも早期の相談が重要であり、事故後の迅速な対応が、解決への時間短縮と金額的なメリットにつながるのです。

交通事故によるアクシデントは生活に大きく影響しますから、どうか早めに納得のいく補償を得ていただきたいと思います。当事務所に相談をいただければ、スピード感を重視しながら、依頼者にとっての有利な解決を目指して親身に対応いたします。

所属弁護士について
東京弁護士会所属
yabeyoichi
矢部 陽一
登録番号:41169

事務所概要

事務所名 Y&Aパートナーズ法律事務所
代表者 矢部 陽一
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階
電話番号 0066-9687-7154
受付時間 毎日 9:00〜22:00
定休日 土日祝日
備考

Y&Aパートナーズ法律事務所

フリーダイヤル
0066-9687-7154
受付時間
毎日 9:00〜22:00

※通話料無料でご利用いただけます

SSL GMOグローバルサインのサイトシール GMOグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。

Y&Aパートナーズ法律事務所に無料相談