相談は累計4万件超! 専門チームが事故後対応をフルサポート

弁護士法人ALG & Associates

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 夜間対応
  • 土日対応
弁護士法人ALG & Associates

弁護士約70名、スタッフ160名以上(H30年6月末現在)と、経験豊富な弁護士とスタッフが多数在籍。全国9拠点(東京、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、名古屋、大阪、姫路、福岡)を構え、全国のお客様のリーガルニーズに迅速に応対しています。お電話でのご相談にも対応していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

料金体系

賠償額が増額しなければ、成功報酬はいただきません(諸経費20,000円<消費税別>がかかります)。着手金、相談料は無料。弁護士費用は「成功報酬制」による後払いでOKです。また弁護士費用特約を使われる場合は、もちろんご本人の負担はありません。

相談料
初回無料
着手金
0
報酬金
回収額から

アクセス

弁護士法人ALG & Associates

所在地

〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。

公共機関

東京メトロ丸ノ内線 『西新宿駅』 2番出口から徒歩7分

対応可能エリア

全国対応

相談は累計4万件超! 専門チームが事故後対応をフルサポート

交通事故を弁護士に相談するメリットは?

交通事故を弁護士に相談するメリット
交通事故における損害賠償請求は、事故に遭われた方の被害回復のために、弁護士がもっとも貢献できる場面です。適正な損害賠償を得るために、弁護士が保険会社との交渉に介入して、裁判基準に近い額での賠償額を請求します。

さらに、保険会社とのやり取りは被害者にとって負担であることが多く、精神的苦痛やストレスを感じることが多々あります。加えて、交通事故の結果が重大な場合、刑事裁判へ参加し、被害者や被害者の家族の意向が十分尊重されるように働きかけることが必要になるケースもあります。

当事務所の交通事故事件担当弁護士・スタッフは、損害賠償請求の段階だけではなく、治療中の窓口交替、自賠責保険に対する後遺障害認定申請サポート、刑事裁判への被害者参加など、交通事故の被害者をトータルでサポートしていきます。

相談のタイミングとして多いのは?

事故に遭ってしまったあと、どのタイミングで依頼いただくかは自由です。しかし、事故後のできるだけ早期に依頼を受けた方が、弁護士が助言できることが多いのも事実です。たとえば、治療通院についての助言を行い、適切に後遺障害診断書を作成してもらい、後遺障害の認定を受けやすくするなどの事故後サポートを行うことができます。

面倒くさいから、大した怪我じゃないから、相手方に「人身事故にしないでほしい」と言われたから…などと人身事故の届け出をしなかったり、忙しいからといって通院しなかったり、遠慮して医師に症状を伝えなかったりした場合、後になって困ることケースが少なくありません。弁護士法人ALGでは、交通事故の直後からでも親身に対応していきますので、困ったことがありましたらどうぞご相談ください。

交通事故分野における事務所の強み

交通事故チームがスピーディーに対応

交通事故チームがスピーディーに対応
当法人では、交通事故事業部を設置し、交通事故事件に特化した弁護士とスタッフがチームとなって対応しています。そのため、豊富な取扱い経験にもとづく、スピーディーかつ質の高いリーガルサービスを提供することができています。

交通事故チームには保険会社出身のスタッフもおり、月に2回程度、弁護士のみならず事務員も含めたスタッフ全員で勉強会を行い、知識のブラッシュアップ、共有を図って日々研鑽を積んでいます。これにより、相談への的確な回答、スピーディーな案件対応、より有利な事件解決が実現されています。

医療チームとの連携で後遺障害認定に強み

医療チームとの連携で後遺障害認定に強み
重度の後遺障害が残った場合や、通常の症状経過をたどらなかったとき、被害者の方に既往症があって、受傷や後遺障害に影響した場合など、交通事故の損害賠償請求においては、しばしば医学的評価が大きな争点となります。交渉や訴訟で医学論争になることも珍しくなく、医学的評価を含む争点は賠償額に大きく影響していきます。

そのため、当法人の交通事故チームは、高度に医学的な知見が問題となる事案について、医療事件に詳しい弁護士と連携して解決に当っています。事務所内には「医学博士弁護士」が率いる医療事業部を創設し、医療分野の専門性強化に注力。医学的知見や医学的証拠の分析能力を日々研鑽しており、多数の事件を通じて協力医との関係を築いているのも大きな強みです。こうした連携によって、後遺障害等級認定に欠かせない医学知識に関して絶対の自信を誇っています。

重度の後遺障害を伴う交通事故案件は、時に賠償額が億単位におよぶ重大事件になることが少なくありません。弁護士の選択が、被害者の方たちのその後の人生にも大きく影響してきますので、医学的知識をはじめとした高い専門ノウハウをもつ当法人にぜひお任せください。

交通事故分野における実績

弁護士法人ALGでは、物損事故から重度の後遺障害を残す事故、死亡事故まで多様かつ豊富な実績があります。年間9,300件以上のご相談を頂いており、平成19年から現在まで、交通事故に関するご相談は累計40,887件を超えました。

交通事故チーム一同、たくさんの交通事故の被害に遭われた方の被害回復に尽力してきた経験と実績を最大限に活かし、今後も交通事故の被害者の方にとって頼りになる存在となるよう、精一杯サポートさせていただきます。

弁護士法人ALG & Associatesからのメッセージ

弁護士法人ALGからのメッセージ
交通事故の被害者の方は、身体の痛みもあり、今後どうなるのかご不安なお気持ちが大きいと思います。そのような不安を取り除けるよう、つねにお客様の心に寄り添い、丁寧にお話を聴くことを心がけています。

また、事故の詳細についてお聞きした後、今後の流れや弁護士に依頼するメリット、弁護士に依頼をいただくベストタイミングを分かりやすくお伝えするようにしています。

いざ弁護士とのご相談となると、緊張してしまって何をどう話したらいいのか分からないという方もおられるでしょう。事前に受付の職員が、事故のご状況・お身体の症状、弁護士とご相談したいことなどをお聴きし、担当弁護士に引き継ぎます。当日のご相談がスムーズに行えるように段取りを整えておきますので、まずは気軽にご連絡ください。

所属弁護士について
東京弁護士会所属
金﨑 浩之(かねざき ひろゆき)
登録番号:29382
東京弁護士会所属
片山 雅也(かたやま まさや) 
登録番号:34643

事務所概要

事務所名 弁護士法人ALG & Associates
代表者 金﨑 浩之(かねざき ひろゆき) 東京弁護士会所属
片山 雅也(かたやま まさや) 東京弁護士会所属
住所 〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
電話番号 0066-9759-7163
受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30
定休日 祝日
備考 ■東京オフィス
東京メトロ丸ノ内線 『西新宿駅』 2番出口から徒歩7分
東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F

■宇都宮支部
JR 『宇都宮駅』 西口より徒歩5分
栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル9階

■埼玉支部
『大宮駅』 東口から徒歩5分
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-25 イーストゲート大宮ビルB館4階

■千葉支部
千葉都市モノレール 『葭川公園駅』  東側出口から徒歩約2分
千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビルディング8階

■横浜支部
JR、地下鉄各線 『横浜駅』 から徒歩8分
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号 横浜クリエーションスクエア15階 1503号室

■名古屋支部
さくら通り線 『丸の内駅』 6番出口 徒歩2分
愛知県名古屋市中区錦1-4-6 三井生命名古屋ビル10階

■大阪支部
JR 『大阪駅』 中央口・東口(阪急梅田本店出口側)から徒歩6分
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビルディング801

■姫路支部
JR 『姫路駅』 南口から徒歩10分
兵庫県姫路市東延末3丁目12番地 姫路白鷺ビル301号

■福岡支部
地下鉄空港線 『天神駅』 から 16番出口より徒歩約3分
福岡県福岡市中央区天神 1-1-1 アクロス福岡 4F

弁護士法人ALG & Associates

フリーダイヤル
0066-9759-7163
受付時間
平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

※通話料無料でご利用いただけます