【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士ランキング

千葉県の交通事故に強い弁護士に相談

    • HOME
    • 千葉県の交通事故に強い弁護士に相談
115件を表示(全115件)
  • 関東
    • 示談交渉
    • 過失割合
    • 物損事故
    • 死亡事故
    • 後遺障害
    • 土日対応
    Y&Aパートナーズ法律事務所

    初回相談は時間に関わらず無料!いつでも迅速&柔軟に安心対応

    代表弁護士の矢部陽一は、平成21年12月の弁護士登録以来、交通事故事案を積極的に手がけてきました。当事務所は2017年4月に開設したフレッシュな法律事務所で、真新しい環境のなかで気軽にご相談いただけます。

    料金体系

    初回相談料は時間に関わりなく無料です。
    着手金は10万円で、お支払いは損害賠償金を得た後でのご請求でOK。なお報酬金は、獲得した損害賠償でお客様に生じた経済的利益に対していただいています(成功報酬制)。
    弁護士費用特約を使われる場合は、もちろんご本人の負担はありません。

    相談料
    初回無料
    着手金
    0
    報酬金
    回収額から
  • 東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・山口・福岡
    • 示談交渉
    • 過失割合
    • 物損事故
    • 死亡事故
    • 後遺障害
    • 土日対応
    弁護士法人サリュ

    事故直後から賠償金獲得まで被害者側専門弁護士がフルサポート!

    交通事故の交渉に強い法律のスペシャリストが揃う!保険会社の対応に疑問を感じたら、すぐにご相談!遠方の方や時間が取れない方は電話相談OK!全国どこからでも対応します。

    料金体系

    【完全後払い対応】
    24万円+賠償金の14%+実費 *初回相談料 無料 *着手金0円

    相談料
    初回無料
    着手金
    0
    報酬金
    回収額から
  • 関東
    • 示談交渉
    • 過失割合
    • 物損事故
    • 死亡事故
    • 後遺障害
    • 土日対応
    浅川倉方法律事務所

    高い専門性で後遺障害にも確かな実績 安心・納得のサポートをお約束

    保険会社の顧問弁護士として3年間の勤務経験があり、保険会社の対応を熟知しております。わかりやすい説明と問題の迅速な解決を心がけ、あらゆる交通事故相談をお受けしています。

    料金体系

    初回相談料は無料。時間は1時間半前後が目安ですが、特に決めていません。
    着手金20万円(死亡事故や重篤な事故案件の場合は後払い可能)
    報酬金は獲得した損害賠償金の経済的利益の10%となります。
    弁護士費用特約を使われる場合は、もちろんご本人の負担はありません。

    相談料
    初回無料
    着手金
    20万円
    報酬金
    回収額から
  • 千葉県千葉市中央区新宿2丁目8-2-401

    043-305-4361
    受付時間 09:00~18:00
  • 千葉中央駅

    千葉県千葉市中央区本町2丁目1-16

    043-216-5421
    受付時間 9:00~21:00
  • 千葉県銚子市三軒町19-4

    0479-20-1160
    受付時間 9:30~19:30
  • 千葉県松戸市松戸1307-1

    047-308-6550
    受付時間 9:30~17:30
  • 千葉県松戸市西馬橋蔵元町97

    047-345-0110
    受付時間 9:00~21:00
  • 松戸駅

    千葉県松戸市松戸1281-29-5F

    047-367-1313
    受付時間 9:30~18:00
  • 松戸駅

    千葉県松戸市根本2-12

    047-711-5501
    受付時間 9:30~17:30、土曜営業
  • 浦安駅

    千葉県浦安市今川1丁目1-52-305

    047-305-6277
    受付時間 9:30~18:30
  • 千葉駅

    千葉県千葉市中央区中央3丁目8-8-7F

    043-201-5731
    受付時間 9:00~12:00、13:00~17:30
  • 稲毛駅

    千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目5-2-802

    043-441-7182
    受付時間 
  • 津田沼駅

    千葉県船橋市前原東1丁目5-4

    047-478-3188
    受付時間 9:30~17:00
  • 柏駅

    千葉県柏市柏6丁目9-18

    04-7170-2701
    受付時間 9:30~17:30
115件を表示(全115件)

千葉県の交通事故に強い弁護士に相談!
交通事故問題は?

千葉県の交通事故専門弁護士 サービス対応地域

このページでは、千葉県の下記市町村での交通事故に対応する弁護士事務所を掲載しています。交通事故への実際の対応については、各弁護士事務所へご確認ください。

千葉市 八千代市 酒々井町
銚子市 我孫子市 栄町
市川市 鴨川市 神崎町
船橋市 鎌ケ谷市 多古町
館山市 君津市 東庄町
木更津市 富津市 大網白里市
松戸市 浦安市 九十九里町
野田市 四街道市 芝山町
茂原市 袖ケ浦市 横芝光町
成田市 八街市 一宮町
佐倉市 印西市 睦沢町
東金市 白井市 長生村
旭市 富里市 白子町
習志野市 南房総市 長柄町
柏市 匝瑳市 長南町
勝浦市 香取市 大多喜町
市原市 山武市 御宿町
流山市 いすみ市 鋸南町

千葉県で交通事故の弁護士をお探しの方へ

●千葉県の交通事故センターへの相談件数は全国平均以下

日弁連の千葉県弁護士会で対応した無料法律相談のうち、交通事故センターに寄せられた相談件数を見ると、2013年度は年間570件、2014年度は580件でした。この件数は同じ関東地方の神奈川県の1/3程度という少なさで、全国53か所の弁護士会に寄せられた相談件数の平均913件の半数に近い件数です。交通事故センターへの相談件数が少ないからと言って、交通事故の発生件数も全国平均以下なのでしょうか。県の面積は5,157.65キロ平方メートルという広大な可住地を有する千葉県の交通事故に関する現状をこれから調べていきます。

千葉県では弁護士への法律相談件数が大きく増加しています

日弁連がまとめた「弁護士白書」によると、千葉県における有料の法律相談件数は2013年度には2,781件でしたが2014年度には6,772件まで大きく増しています。この件数は横浜弁護士会に寄せられた有料法律相談の件数(6,356件)を超えるレベルです。また同様に無料法律相談の件数も10,011件から10,825件へと増加しています。前述のように交通事故センターへの相談件数は比較的少ないのですが、法律相談は有料・無料に関わらず積極的に利用されており、近年急速に利用者が増えているようです。

千葉県では法律相談の件数が増加傾向にありますが、その需要の高まりに応えることができるほど弁護士数は足りているのでしょうか。「弁護士白書」のデータから2014年の人口1万人当たりの弁護士数を調査してみると、千葉県は1.16人でした。同じ関東地方の他県をみると、神奈川県は1.64人、埼玉県は1.04人、栃木県は1.06人、茨城県は0.89人、群馬県は1.38人となっているため、千葉県は関東地方の平均を少し下回っていることになります(平均1.19人)。しかしながら、東京都は12.62人という圧倒的な多さのため、千葉県の弁護士数は決して充分とは言えないでしょう。

(財)千葉県弁護士会では県内3か所の相談所(千葉・松戸・京葉)で無料の交通事故相談を行っています。相談には事前予約が必要です。

千葉県の交通事故件数は減少していますが死亡事故が多発しています

千葉県警察がまとめた「交通白書」における交通事故関連の統計データによると、2014年に千葉県内で発生した交通事故の件数は19,705件(人身事故)でした。2013年の事故件数と比較すると1,774件の減少となっています。そのうち、負傷者数は24,525人で前年比2,328人減で、死者数を見ると、2014年には182人という多くの犠牲者を出していますが、2013年と比較すると19人減少しています。千葉県のこの結果を都道府県別でみると、交通事故の発生件数は全国第9位、負傷者数も同じく9位、死者数は3位という多さです。

ワースト 県名 死者数
1 愛知県 204
2 神奈川県 185
3 千葉県 182
4 兵庫県 182
5 埼玉県 173

※2014年統計データ

このように、全国的に見ても千葉県の交通事故による死者数はかなり多く、前年より減少してはいるものの未だに多くの犠牲者を出している状況です。

千葉県弁護士会は環境を整備して法律相談がしやすくなっています

千葉県弁護士会には以下の表のように管内13か所に交通事故に関する相談ができる法律相談センターを設けています。千葉相談所、松戸相談所、京葉相談所では無料の交通事故相談を受けつけていますが、以下の法律相談センターでは有料となります。法律相談料は30分あたり2,000円です(一部を除く)。

千葉法律相談センター 茂原法律相談センター
松戸法律相談センター 船橋法律相談センター
銚子法律相談センター 鴨川法律相談センター
成田法律相談センター 佐原法律相談センター
木更津・袖ヶ浦法律相談センター 東金法律相談センター
館山法律相談センター 八日市場法律相談センター
市川浦安法律相談センター

会員数(2015年3月31日現在)

弁護士 717人
弁護士法人会員 344法人
外国特別会員 0人

千葉県の交通事故の加害者・被害者事情

千葉県は全国で3番目に交通事故による死者数が多い

千葉県の交通事故発生件数、死者数はともに減少傾向にありますが、2014年には182人の尊い命が失われており、その数は全国ワースト3位という高いランクに位置しています。交通事故による死者数の年別推移をみると、以下の表のとおり約10年間で315人から180人まで大きく減少させていますが、ここ数年は足踏み状態となっています。

平成17年 平成18年 平成19年 平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
315人 278人 268人 225人 208人 210人 203人 202人 201人 182人 180人

都道府県別の交通事故件数(人身事故)をまとめたデータを見ると、交通事故の発生件数は多くの地域で減少していますが、死者数に関しては、愛知県、大阪府など増加している地域もあります。そういう点では千葉県は交通事故の件数及び死者数ともに着実に減少しており、県民の努力の結果と言えるでしょう。

千葉県警察が発表している「平成27年度交通事故発生状況」をまとめた統計データから県内の交通事故(人身事故)を分析してみます。市町村別交通事故死者数を見ると、県内で平成27年に発生した交通事故で犠牲となった180人のうち、18人は千葉市内の死亡事故で亡くなられています。続いては松戸市の11人、木更津市、野田市の10人です。そのほか、市原市、船橋市など人口の多い地域で死亡事故が複数発生しています。

さらに、死亡事故の大きな要因である3S(SPEED/SAKE/SEAT BELT)を分析すると、スピード10.3%、飲酒運転9.5%、シートベルト非着用44.9%となっており、四輪乗車中の死者49人中22人がシートベルトをしていませんでした。スピード違反や飲酒運転はここ数年で随分と減っていますが、シートベルトの着用に関してはまだ県民の常識とまでなっていないようです。

千葉県では交通事故で多くの高齢者が犠牲になっています

続いて、「平成27年度交通事故発生状況」をまとめた統計データから年齢層別死者数(人)を分類した結果を見ると、この年に亡くなった180人のうち最も多い年齢層は65歳以上の高齢者の98人でした。続いて40歳代の20人、50歳代の19人となっています。この数値からわかるように、千葉県においても全国的な傾向と同じく多くの高齢者が交通事故で亡くなっており、その割合は5割以上(54.4%)を占めています。

千葉県の交通事故 発生状況

「平成27年度交通事故発生状況」をまとめた統計データによると、千葉県の交通事故発生件数は18,650件となっており、前年の交通事故発生件数より1,055件減少しています。死者数も同様に減少傾向をみせていますが、依然として180人の尊い命が失われています。年齢層をみると、65歳以上の高齢者の割合が圧倒的に多く、千葉県で発生する交通死亡事故を減らして行きたい県民としては大きな課題となっています。

千葉県は歩行中の高齢者が交通事故の犠牲に!

2015年の交通事故における死者数180人を状態別で調査すると、以下の表のように歩行中の高齢者が占める割合が非常に高くなっています。また、自転車乗車中の高齢者が22人犠牲になっていることからわかるように、自動車に乗車していないお年寄りが重大な交通事故に巻き込まれる危険性が高いようです。

区分 歩行中 自転車 二輪 四輪
子ども 1 0 1 0 2
若者 3 2 4 7 16
高齢者 55 22 2 19 98
その他 19 4 18 23 64
78 28 25 49 180

また、年齢層別・状態別死者数の前年比を分析すると、全年齢層で自転車乗車中の死者数が前年より7人増え28人となっており、自転車に乗る人が交通事故によって死亡するリスクが高まっていると判断できます。

千葉県の交通事故 発生の背景

千葉県は、交通事故による死者数が全国ワースト3位という状況が続いており、高齢者の死亡事故や歩行者、自転車乗車中の死亡事故が増加するなど多くの問題を抱えています。そのため千葉県警察では、夜間、道路横断中の事故を無くすため、3(サン)・ライト運動を実施しています。

1.ライト(前照灯):早めのライト点灯、下向き・上向きの小まめな切り替え

2.ライト・アップ(目立つ):歩行者・自転車は、反射材、LEDライト等の活用

3.ライト(右):右からの横断者にも注意

千葉県は県西部を中心に人口が増加しています

千葉県の人口は2010年の国勢調査によると6,217,119人でしたが、2016年2月の時点で6,225,396人まで増加しています。人口の増加率は年々緩やかになってはいるものの、東京都と接するエリアを中心に住宅建設が進み、人口を増加させています。市町村別でみると、千葉市が最も多く972,861人となっています。2位以下は船橋市、松戸市、市川市、柏市と続き、いずれも近年人口の増加率が上がっています。都道府県別人口ランキングでは第6位に位置しており、埼玉県と同じように首都圏のベッドタウンとして発展し続けています。

千葉県の「自動車保有台数」は全国第7位

2015年の統計データによると、千葉県の自動車保有台数は3,576,037台で、全国第7位に位置しています。自動車の形態別のデータをみると、乗用車が2,748,445台で全体の76.9%を占めており、二輪車は140,555台で3.9%と低い割合となっています。20年前の1995年の自動車保有台数は2,890,261台だったため、約68万台も増えていることになります。この数は人口の増加と比例しており、千葉県が首都圏を支える都市として発展してきた結果と言えます。また、20年前には貨物車の割合が現在より10%程度高かったのですが、近年は乗用車が占める割合が増えており、自家用車を持つということが県民の生活においてより一般的なものとなったことを表しています。

千葉県の交通事故の問題点

ここまで、千葉県における交通事故の実態を見て来ました。千葉県では人口が増え続けており、自家用車の普及も進んでいるため、交通事故が発生するリスクが高まっていると言えるでしょう。2014年の交通事故による死者数は182人で全国第3位です。続いては、千葉県で発生する交通事故の問題点を探ります。

千葉県では信号機のない道路で多くの方が亡くなられています

千葉県警察が発表した道路の形状別の交通事故発生状況をまとめたデータをみると、死亡事故件数175件(2015年)のうち36件が信号機のある道路で発生した事故です。反面、残りの139件は信号機のない道路で発生しています。道路の形状としては単路が最も多く93件、53.1%を占めており、続いては交差点57件の32.6%という割合となっています。まとめると、信号機のない単路での死亡事故の件数が多く、千葉県で死亡事故を無くすためにはこの部分に何らかの対策を打つ必要があると思われます。

交通事故の第1当事者を車種別にみると、全交通事故19,705件のうち7割を超える14,317件が乗用車による交通事故です。そのほか、貨物車は3,347件、二輪車582件等となっています。

千葉県の交通事故問題の背景

千葉県においては高齢者の交通事故・死亡事故が多く、死者数の約半数を高齢者が占めています。また、多くの死亡事故が信号機のない単路で発生しており、千葉県では死亡事故を減らすためにも県として原因を正しく分析し、交通安全対策を強化する必要があります。

千葉県ではドライバーの交通違反が死亡事故の大きな原因です

千葉県警察が発表した千葉県における交通死亡事故の特徴を調査したデータを見ると、歩行中の死者数が最も多く全体の43.3%を占めています。また、昼夜別発生状況においては夜間の割合が多く58.8%と過半数を占めています。違反別発生件数では、前方不注意が最も多く、続いて運転操作ミス、速度超過、信号無視、安全不確認など自動車を運転するドライバーの交通違反が大きな要因となっています。また一方で、歩行中の高齢者が横断歩道以外の場所を横断するなど、歩行者の方にも交通ルール違反があることは否定できません。特に、夜間や薄暮の時間帯に走行する自動車の直前・直後を横断するなど、危険な行為も多々見られています。

千葉県は死亡事故をさらに減らせるのでしょうか?

千葉県警察では、交通死亡事故0を目指して様々な交通安全対策を実施しています。特に、高齢者の交通事故を防ぐため、平成28年2月1日から「高齢者交通安全いきいきキャンペーン2016」を展開しています。また、夜間の外出時には反射材を身に着けるなど、小さなことから交通事故防止を呼び掛けています。さらに、自転車が関わる交通事故が増加していることから、自転車の安全ルールの周知をはかるなど、県民の意識向上にも尽力しています。

このように、千葉県警察ではこれからも交通事故の防止および死亡事故0を目指して交通安全対策、交通違反の取り締まり強化など、様々な取り組みを行って行きます。しかし、交通事故を起さないためには、ドライバーの心がけ、ゆとりのある運転が大切です。事故の当事者とならないよう、また交通事故に巻き込まれないよう市民一人ひとりが日々の生活のなかでできることから交通安全に取り組みましょう。

しかし、不幸にもあなたが交通事故を起してしまったら、予期せず交通事故に遭ってしまったら、千葉県の交通事故事情を正しく理解し、加害者、被害者のいずれにおいても最善の事故処理を行う地域密着型の弁護士のサポートが必要となってきます。交通事故によって降りかかった様々な問題を確実に解決していくためには、実績があり信頼できる弁護士の力が必要です。

交通事故に巻き込まれてしまい、弁護士をお探しの方へ

当てはまるなら、すぐに弁護士に相談!

  • 保険会社の対応に不満がある。
  • 保険会社の慰謝料提示額に納得がいかない。
  • 過失割合に納得がいかない。
  • 後遺障害(むちうち症など)の認定を相談したい。

弁護士案内

電話相談
完全無料!
掲載弁護士数
1
本日の問合せ数
0
累計問合せ数
0
交通事故専門の
弁護士をご案内します。

都道府県から弁護士を探す

北海道・東北地方
関東地方
甲信越・北陸地方
東海地方
関西地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

問い合わせの多い
弁護士事務所